FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天龍ちゃんのお腹撫でたい

提督が鎮守府に着任s(ry

おはようございまーす

天龍改(以下改表記はなくします)「おっす」

…………。

天龍「今日もあちぃなぁ~……?
    なんだ?どうしたんだよ」

天龍ちゃんprpr



いや……なんで水着?
暑くて頭でもイカレた?

天龍「暑いからに決まってんだろ?
    暑いから脱ぐのは男だけに許された特権じゃねえんだぜ?」

うーむ、まぁ似合ってるからいいけどね。

天龍「お、そうか?
    俺も中々気に入ってんだよなぁ!
    あっついしよぉ!やっぱ薄着はいいよなぁ。
    冬は勘弁だけど」

でもさ、それ龍田さんに怒られないの?

天龍「あ?多分大丈夫じゃねえか?
    後ろ見てみ」

龍田「ふぅ……(賢者)」

……あぁ、すでに。

天龍「まぁ、実害ないから好きにさせてる」

懐深いっスね天龍ネキ。
ところで、龍驤ちゃんは?

龍驤「ここやー」

ソファでなにやってんの。

龍驤「暑い」

扇風機かけながらダラダラしよって。
おっぱい成長せえへんで。

龍驤「余計なお世話や!それに、こんな暑さでおっぱいなんかあったら汗疹になってまうやん!!
    そんなんいややで!天龍みたいにおっぱいに薬塗りたくるんわ!」

天龍「ばっ!?テメエ何吐かしゃあがる!?
    あれはしょうがねえだろ!!?クッソ暑い上に痒いなんてオメーだってやだろ!?」

龍驤「ふっ、これで貧乳が巨乳に優っていることがはっきりしたな。
    敗北を知りたい」

くだらない闘争を繰り広げていますが今日の任務こなして頂けませんか(震え声)
2-4クリアしたでしょ?3-1。3-2やったでしょ?あれ?あとは?

天龍「1-5クリアしてねーだろ」

龍驤「暑いから今日パス~!」

それはいけにぃ。闇系の演習があるからそれをやるといい。
旗艦はLv105の天上人だが。

天龍ちゃん駆逐その他連れて潜水艦とっちめてきてー。

天龍「おう!いくぜ龍田!」

龍田「あぁん、待ってよ天龍ちゃあん!」

龍驤「え、マジでやるん?」

当たり前だろ?
いってらっしゃい^^

龍驤「……Nooooooooooooooooooooo!!!」





※このあと無茶苦茶演習した。


















天龍ちゃん水着って聞いて画像つきで書きたくなって。
エロい。間違いなくエロい。薄い本が厚くなりますね^^
スポンサーサイト

久々艦これ

提督が鎮守府に着任しました




お久しぶりー

龍驤改「えらい久しぶりやん提督」

うん、あけましておめでとう。

扶桑改「あけましておめでとうございます提督」

山城「おめでとうございます」

ファッ!?
いつもはいない山城ちゃんがいる……どったの?
あら、うまそうなお節。

山城「お姉様とみんなとお節食べてたのよ」

伊58「おいしいでちぃ……」

でち顔ダブルピースしてるぜ……綺麗だろ……リアクションなんだぜこれ……。

電「でも、とっても美味しいのです。提督も如何ですか?」

暁「食べるにしても行儀良く食べなさいよ!」

響「ハラショー。これは美味しい栗きんとんだ」モグモグ

雷「こら響!ちゃんと黒豆も食べなさい!甘くて美味しいから!」

いいなぁ楽しそう。
あ、そういえば遠征してそのままだったね。
鳳翔さんは?

鳳翔「ここですよ」

おお、鳳翔さん。
資材どうだった?バケツ?

鳳翔「ふふ、バケツですね」

そっか、まぁいいや。
そういえば、天龍ちゃんと龍田さんは?

島風「部屋にいるよ?」

なんで?

島風「ひめはじめだって。なんだかわかんないけど」

………………………oh……。

鳳翔「……」
扶桑改「……」
山城「……」チラッチラッ←扶桑を見ている

この鎮守府どういうことなの。

天龍改「うおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!」

龍田改「天龍ちゃんまってー!」

頑張れ天龍ちゃん。
私は助けることができない。

龍驤改「ま、まぁええやん……多分天龍のことやから逃げ切れるやろ」

滅茶苦茶はだけてたよ天龍ちゃん。
思わずガン見しちゃった。

まぁ、とりあえずお節いただこうかな。
紅白かまぼこもらい。

うましうまし。

若葉「提督、私もかまぼこ好きだ」

さようか。では二人で食うか。

若葉「ん」モシャモシャ

数の子はあんまり好きくないんだよなぁ……。
雪風ちゃんいる?

雪風「はいっ!雪風数の子好きです!」

じゃあそれね。
ちなみに箸で食べ物を避けてはいけないんだが、私はそういうの気にしない系で通ってるからよろしく。

っていうかなんか駆逐艦に囲まれた……。
摩耶ちゃん半分受け持ってー!

摩耶「冗談言うな!あたしは今酒盛りで忙しいんだ!」

龍驤改「はいはい、こっちこよなー」

深雪「なんで私!?」

っていうか、なんできょうまでおせちが残っているのか……。
まぁいいんだけどさ。

摩耶「提督も飲むか?」

未成年だからね僕。























あ、龍驤ちゃん

龍驤改「なんや?」

しばらく演習オンリーね。
ゴーヤちゃん沈みそうになっちゃったから……。

龍驤改「大破進撃はあかんていうたやん」

マジで反省してます。
実際応急修理妖精さんいなかったら死んでた。
ゴーヤちゃんには悪いが、当分オリョクルは無し。
いつまででも2-4でのんびりするよ。

ガチで泣きそうになったからね。
本当に泣きそうだったわ。
応急出てきてくれてよかった。マジで。
マジでよかった。ガチで心配した。
マジアレだった。

龍驤改「語彙が貧相になっていっとる……」

伊58「ゴーヤは沈まないでち」

ゴーヤちゃあああああああああああああああああああああああああああああああああん!!!!!!!
まだドックからでてきちゃらめえええええええええええええええええええええええええ!!!!!!

伊58「ふえええええええぇっ!??」

ダダダダダダダダダダダッ!!

龍驤改「艦装ごと担いでいきよった……」

※この話はフィクションですが、作者がゴーヤちゃんを沈めそうになっちまったことは事実です。
 大破進撃を命令した屑を叱ってください。

T頭のめたるみーと。

マジで足が痛いですが、書けば出ると偉い人が言っていたので、僕は新しいジャンルに手を出そうと思います。
























鎮守府に提督が着任しました。

めっちゃ痛い。足が痛い。

龍驤改「ん?なんや提督。
    足怪我しとるん?」

そういうわけじゃないけど。
ちょっと足腰を痛めた。
寝違えたかな……?

龍驤改「寝相が悪いんとちゃう?
    ダメダメやな提督ゥ♪」

うるせーこのやろー。
デュエルすっかこら。

龍驤改「お?やんのか?
    ネクロスの怖さ思い出させたろか?」

今日はここまでにしといてやるよ(震え声)

扶桑改「あら、提督?
    今日は早いんですね」

今日は学校休みでねぇ……。
その代り土曜日行ったけど。

扶桑改「ふふ、平日はいつもならバイト終わりの十時以降にしかログインしていただけませんものね」

いやあ、ほかのゲームも忙しくて。
あと課題もやらなくちゃいけないしね。
社員食堂のメニュー考えて来いっていわれてもねぇ…中華料理で副菜ってどうするといいと思う?
空芯菜って中華?台湾?

扶桑改「中華でいいんじゃないかしら……あんまりわからないけど……」

龍驤改「適当でええやん!それに、まだ発注計算の課題残しとるやろ提督」

何故それをお前が知っている……!
ま、まさか……!

龍驤改「龍驤と名の付く場所に……ウチの姿あり!」

貴様!栄養指導論のプリントに紛れ込みよったな!

龍驤改「ふふふ……栄養と実はかかわりがある軽空母を甘く見てもらっては困る……」

※かつて脚気が伝染病の一種だと思われていたころ。
 龍驤と軍艦筑波で実験が行われた。
 結果、脚気はビタミンB1欠乏症だということが判明。
 このことから、当時の海軍軍医“高木兼寛”はビタミンの父と呼ばれ、世界八大ビタミン学者の一人に数えられるようになった。
 
筑波っていつ出るの?

龍驤改「さぁ……ぶっちゃけウチが麦飯の方になりたかったわ……。
    おかげで100人近く脚気になってしもたわけやし」

まぁそう気を落とすな。
昔の話で、君の前世の話さね(多分)。

天龍改「うーっす。
    お、珍しいな提督。こんな時間に着任たぁよ」

龍田改「あらー?何か騒がしいと思ったら提督ですかー」

あぁそうだよ。
小汚くて薄汚い腰痛持ちの提督さ。

天龍改「どうでもいいけど出撃しようぜ!
    うずうずしてんだよこっちはよ!」

龍田改「あは、天龍ちゃんかわいい♪」

自虐ネタにもツッコミを入れないほどか。
よろしい。ならばゴーヤちゃん。

伊58「はいでち!」

前々から興味があったオリョクルとかいうとこに行くとしよう。
小破以上になったら帰っておいで。天龍おねーさんと龍田おねーさんの言うことをよく聞くんだよ。

伊58「りょーかいでち~!
    オリョクルってどんなのか楽しみでちー!」

今まで一回も行かせてあげなかったからねぇ。
ちょっとはやってもらわないと。大型建造で資源ミリになったし。

五十鈴改「あんまり無計画に建造しまくるのはよくないわよ提督」

おお、電探!

龍驤改「電探!」
扶桑改「電探ちゃん!」

五十鈴改「だれが電探だゴルァ!!」

うそうそ、そう怒んないで。

龍驤改「せやせや、ちょっとした冗句やん」

扶桑改「気にすることないわよ。ジョークよいっつあめりかんじょーく」

五十鈴改「どこがアメリカンよ!」

アメリカンかどうかはさておいて、遠征終わったんだよね。
どうだった?

五十鈴改「一応成功よ。
     まったく……はい、これバケツ」

またバケツかぁ……。
っていうかバケツ70位って多い方?

五十鈴改「知らないわよ」

冷たいねぇ……。

そういえば姿が見えないけど、飛龍ちゃんは?

扶桑改「あの子だったら今入渠中よ」

あの子よく怪我するよねぇ。
弾を引き寄せる何かを持ってらっしゃる?

飛龍「そんなことはないと思いたいです……」

お、おかえり。
お風呂はどうだった?

飛龍「あいかわらずいい湯加減で……」

慣れてるからね飛龍ちゃん。

扶桑改「なのになんで私には当たらないのかしら……不幸といえば私だと思ってたのに……」

うちの鎮守府が異常だということですか。

あ、やべ。
時間ないんだけど。

じゃあ今日のお仕事言うね。

第一艦隊は龍驤ちゃん旗艦で、扶桑さんと飛龍ちゃん。
あとはそうだね。神通ちゃんと木曾ちゃんと……あとは足柄ちゃん連れて行ってあげて。
場所は……そうだね2-5行ってきてもらっていいかな?
いつもどおり小破になってヤバイと思ったら帰っておいで。
夜戦もできるだけしないでいいよ。いけると思ったら自分で判断して突入してね。

龍驤改「了解!主力艦隊の力見せたるで!」

扶桑改「ふふ、よろしくね龍驤ちゃん」

飛龍「よろしくお願いします!」

第二艦隊は、五十鈴ちゃん旗艦。
愛宕ちゃん、麻耶ちゃん、飛鷹ちゃん、伊勢ちゃん、日向ちゃんでいこうか。
場所は……うん、1-3あたりでいいよ。

五十鈴改「はい。
     水雷戦隊は私にお任せよ」

第三艦隊はさっき言ったとおり天龍ちゃん旗艦。
龍田ちゃん、ゴーヤちゃん。あとは……そうだね。若葉ちゃん、青葉ちゃん、翔鶴ちゃんかな。
オリョクル頑張っておいで。でも、無理しちゃダメだよ。

伊58「りょーかいでち!」

龍田改「うふ、無理なんてさせないから安心してね提督」

天龍改「俺、無理したい」

だめ。

第四は、電ちゃん旗艦。
鳳翔さん、暁ちゃん、響ちゃん、雷ちゃん、雪風ちゃんを連れて遠征に行ってきてね。
気をつけて。

電「了解なのです!」

天龍改「お前いつから居た……?」

電「ひどいのです……私ここじゃ古株なのに……」

あはは、じゃ、そういうことで。
中破進撃したらダメだよ?
じゃあ私バイトだから行ってくる。
その他の艦は好きに休日を満喫してね。

『はーい』































龍驤

うちのエース。
改になっても身体はフラット。
遊戯王がめっちゃつおいイメージがある。
作者の書いたなのはSSではやてが強いから関西弁=カードつおいになっているのか。
実は作者の目指す栄養士にわずかにつながりがある(らしい)。


扶桑

初戦艦。
不幸不幸と言われ続けて、改になっても未だに二、三度しか大破中破されてない。
不幸じゃないじゃん。


天龍

頑張り屋の眼帯ちゃん。
結構な古株で、レベルは高い方。
おっぱいが大きいので提督はそちらに目がいってしまい困ります。


龍田

ちょっと怖いお姉さん。
友人の嫁。丁重に扱っています。
だから借金の催促はやめて。


五十鈴

電探電探と馬鹿にしやがって。
俺は第一艦隊に入れてるもんね。
上部兵装を少し失っただけの娘可愛い


飛龍

扶桑さんとは真逆に、弾丸の雨にさらされることの多い子。
お風呂場はもう庭みたいなもの。
提督はとても心配です。


伊58

初めて出た潜水艦ちゃん。
とっても可愛い淫乱ピンクでち公。
この度オリョクル初デビュー。
あんまりやらないけど。




当鎮守府初代秘書艦。
レベルも少し高め。
でも幼女を戦わせることに抵抗感を抱く提督があんまり戦わせなかったため上記の皆様(伊58以外)よりはレベル低い。
改造もされてない。
影が薄いと悩んでそう。
でもキミが可愛いの提督知っとるよ。



























こういうの書いてみました。
許されますかこれは(切実)
プロフィール

めたるみーと。

Author:めたるみーと。
アニメやゲームのキャラを自分の子供に勝手に認定するめたるみーと。(フリーター)です。
嫁?なにそれおいしいの?

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。