FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お弁当

最近、お弁当を作り始めました。

いや、マジで。

がんばって作ってるんですが、これはきついのなんのww

あっはははは。
冷凍食品大活躍っすわwww
スポンサーサイト

炎髪碧眼の嫁の朝は早い

シアレンスの町。
この町のシンボルにして、唯一の牧場主の住居。
シアレンスの大樹に住む、牧場主マイスの妻、トゥーナ。
本日は、彼女の一日のうち、朝を追っていこうと思う。









炎髪碧眼の嫁の朝は早い










午前4:30 トゥーナ起床

「・・・んぅ・・・。」

眠そうにその碧い眼をこする。
が、眠るわけには行かない。
それに、トゥーナは深く、そして集中して眠り、睡眠時間を短縮している。
健康的には何の問題もないらしい。

「まいす・・・♪」

隣にいる夫をとりあえず抱きしめる。
「んっ・・・とぅーな・・・。」と、寝ながらも自分の名前を呼んでくれる夫の声を聞き、
頬を緩ませるトゥーナ。

「・・・えへへへ・・・♪」

緩ませるどころじゃなかった。
デフォルメレベルになってた。

「・・・っ!
 お弁当作らなきゃ・・・。」

やっと我を取り戻したようである。

「今日は・・・オムライスにしよう・・・。」



5:00 トゥーナ再びベッドへ

誤解しないでいただきたいのは、二度寝のためではないということである。
まぁ、最終的に二度寝なのだが。
ぶっちゃけると、

「・・・・・・・・・・・・。」ジーッ
「すぅ・・・すぅ・・・んっ・・・。」
「・・・・・・かわいい・・・な・・・」

マイスの寝顔の堪能タイムである。
今のトゥーナには何も聞えない。
ただただ、愛しい夫の寝顔と、寝息が彼女の脳を独占しているのだ。

「すぅ・・・すぅ・・・。」
「すぅ・・・すぅ・・・えへ・・・まいす・・・♪」

あ、寝た。






6:00 マイス起床

「ふぁ・・・。
 今日もいい天気だ・・・。」

もはや定番の一言である。
トゥーナは隣で寝息を立てている。

「あ、まったく・・・トゥーナってばまた毛布引っぺがして・・・。」

実際には毛布よりもなによりもにマイスの寝顔を堪能するのが一番なので、
そちらの時間を優先しているだけだが。

「あはは・・・やっぱり、可愛い寝顔だ。」ナデナデ
「んぅ・・・まいす・・・。」
「うん、僕はここにいるよ?」
「・・・だいすき・・・。」

毛布をかけなおしてやり、頭を撫でる。
彼女の真っ赤な髪は、不思議な撫で心地で、ずっと撫でていたい衝動に駆られる。
故にマイスのお気に入りだったりする。

「さて、いつまでも撫でてちゃあれだしね・・・。
 確か今日の朝ごはんは僕の番だったよね。」

台所に行くマイスの裾を、トゥーナの手が掴む。
寝ていても無意識に手が出てしまったようだ。

「・・・しょうがないなぁ・・・もう少しだけね?」

マイスは嫁を甘やかしたいようだ。




6:30 朝ごはん

「「いただきます。」」

トゥーナの定位置はマイスのひざの上である。
なにをいってるんだお前と思われるかもしれないが事実である。

「はい、マイス。
 あーん・・・。」
「あ、あはは・・・あ、あーん・・・。」

毎日毎日あーん&口移しの洗礼。
コレが毎日なものだから羞恥心はほぼなくなった。
が、これはまだなれない。
嫌というわけではないし、トゥーナは軽いし、自分もある程度鍛えているので肉体的には疲れもしないのだが。

「(毎回思うけど・・・精神的にこれは・・・)」
「明日は・・・あたしの番だから、頑張るね。」
「あ、うん。
 楽しみにしてるよ。」

今は明日の彼女の料理に思いを馳せることにするマイスであった。




7:00 出勤

「マイス・・・いってらっしゃい・・・。
 んっ・・・。」
「ん・・・いってきます。」

いってらっしゃいのキスはデフォルトである。
ちなみに、おはようのキス、おやすみのキス、いってきますのキス、いってらっしゃいのキス、ただいまのキス、お帰りのキスもデフォルトでついてくる。

「あ、今日はちょっと早めに帰ってくるから・・・デートしよう?」
「ほんと・・・?
 じゃあ、ガジ屋で待ってるから、迎えに来て・・・?」
「うん、わかった。
 じゃあ、約束だね。」
「うん、約束。
 んっ・・・。」

約束のキスっていうのもあった。















いかがだっただろう?
まだ、続きに、昼、そして夜があるのだが、それはまたの機会としよう。
では・・・。


                                 

謹賀新年

あけましておめでとうございます。

けっきょく、今年もガキ使を見てしまいました。。

お雑煮がとてもおいしかったです。

めでたいことにおじさんの二人目の子供が生まれました。可愛かったです。

                                               縦読み。
プロフィール

めたるみーと。

Author:めたるみーと。
アニメやゲームのキャラを自分の子供に勝手に認定するめたるみーと。(フリーター)です。
嫁?なにそれおいしいの?

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。