FC2ブログ

足がとても痛いことこの上ない

接骨院に行ってきましたが、中々痛みは取れません。

電気治療気持ちええんじゃ~^^
スポンサーサイト



グランブルーファンタジー

イベントに負けたので相当イラついてます。

なので明日は学校サボりたいと思います。
給料入ったら一万課金するわ

友人曰く三万までは課金じゃないらしいから大丈夫だろ

T頭のめたるみーと。

マジで足が痛いですが、書けば出ると偉い人が言っていたので、僕は新しいジャンルに手を出そうと思います。
























鎮守府に提督が着任しました。

めっちゃ痛い。足が痛い。

龍驤改「ん?なんや提督。
    足怪我しとるん?」

そういうわけじゃないけど。
ちょっと足腰を痛めた。
寝違えたかな……?

龍驤改「寝相が悪いんとちゃう?
    ダメダメやな提督ゥ♪」

うるせーこのやろー。
デュエルすっかこら。

龍驤改「お?やんのか?
    ネクロスの怖さ思い出させたろか?」

今日はここまでにしといてやるよ(震え声)

扶桑改「あら、提督?
    今日は早いんですね」

今日は学校休みでねぇ……。
その代り土曜日行ったけど。

扶桑改「ふふ、平日はいつもならバイト終わりの十時以降にしかログインしていただけませんものね」

いやあ、ほかのゲームも忙しくて。
あと課題もやらなくちゃいけないしね。
社員食堂のメニュー考えて来いっていわれてもねぇ…中華料理で副菜ってどうするといいと思う?
空芯菜って中華?台湾?

扶桑改「中華でいいんじゃないかしら……あんまりわからないけど……」

龍驤改「適当でええやん!それに、まだ発注計算の課題残しとるやろ提督」

何故それをお前が知っている……!
ま、まさか……!

龍驤改「龍驤と名の付く場所に……ウチの姿あり!」

貴様!栄養指導論のプリントに紛れ込みよったな!

龍驤改「ふふふ……栄養と実はかかわりがある軽空母を甘く見てもらっては困る……」

※かつて脚気が伝染病の一種だと思われていたころ。
 龍驤と軍艦筑波で実験が行われた。
 結果、脚気はビタミンB1欠乏症だということが判明。
 このことから、当時の海軍軍医“高木兼寛”はビタミンの父と呼ばれ、世界八大ビタミン学者の一人に数えられるようになった。
 
筑波っていつ出るの?

龍驤改「さぁ……ぶっちゃけウチが麦飯の方になりたかったわ……。
    おかげで100人近く脚気になってしもたわけやし」

まぁそう気を落とすな。
昔の話で、君の前世の話さね(多分)。

天龍改「うーっす。
    お、珍しいな提督。こんな時間に着任たぁよ」

龍田改「あらー?何か騒がしいと思ったら提督ですかー」

あぁそうだよ。
小汚くて薄汚い腰痛持ちの提督さ。

天龍改「どうでもいいけど出撃しようぜ!
    うずうずしてんだよこっちはよ!」

龍田改「あは、天龍ちゃんかわいい♪」

自虐ネタにもツッコミを入れないほどか。
よろしい。ならばゴーヤちゃん。

伊58「はいでち!」

前々から興味があったオリョクルとかいうとこに行くとしよう。
小破以上になったら帰っておいで。天龍おねーさんと龍田おねーさんの言うことをよく聞くんだよ。

伊58「りょーかいでち~!
    オリョクルってどんなのか楽しみでちー!」

今まで一回も行かせてあげなかったからねぇ。
ちょっとはやってもらわないと。大型建造で資源ミリになったし。

五十鈴改「あんまり無計画に建造しまくるのはよくないわよ提督」

おお、電探!

龍驤改「電探!」
扶桑改「電探ちゃん!」

五十鈴改「だれが電探だゴルァ!!」

うそうそ、そう怒んないで。

龍驤改「せやせや、ちょっとした冗句やん」

扶桑改「気にすることないわよ。ジョークよいっつあめりかんじょーく」

五十鈴改「どこがアメリカンよ!」

アメリカンかどうかはさておいて、遠征終わったんだよね。
どうだった?

五十鈴改「一応成功よ。
     まったく……はい、これバケツ」

またバケツかぁ……。
っていうかバケツ70位って多い方?

五十鈴改「知らないわよ」

冷たいねぇ……。

そういえば姿が見えないけど、飛龍ちゃんは?

扶桑改「あの子だったら今入渠中よ」

あの子よく怪我するよねぇ。
弾を引き寄せる何かを持ってらっしゃる?

飛龍「そんなことはないと思いたいです……」

お、おかえり。
お風呂はどうだった?

飛龍「あいかわらずいい湯加減で……」

慣れてるからね飛龍ちゃん。

扶桑改「なのになんで私には当たらないのかしら……不幸といえば私だと思ってたのに……」

うちの鎮守府が異常だということですか。

あ、やべ。
時間ないんだけど。

じゃあ今日のお仕事言うね。

第一艦隊は龍驤ちゃん旗艦で、扶桑さんと飛龍ちゃん。
あとはそうだね。神通ちゃんと木曾ちゃんと……あとは足柄ちゃん連れて行ってあげて。
場所は……そうだね2-5行ってきてもらっていいかな?
いつもどおり小破になってヤバイと思ったら帰っておいで。
夜戦もできるだけしないでいいよ。いけると思ったら自分で判断して突入してね。

龍驤改「了解!主力艦隊の力見せたるで!」

扶桑改「ふふ、よろしくね龍驤ちゃん」

飛龍「よろしくお願いします!」

第二艦隊は、五十鈴ちゃん旗艦。
愛宕ちゃん、麻耶ちゃん、飛鷹ちゃん、伊勢ちゃん、日向ちゃんでいこうか。
場所は……うん、1-3あたりでいいよ。

五十鈴改「はい。
     水雷戦隊は私にお任せよ」

第三艦隊はさっき言ったとおり天龍ちゃん旗艦。
龍田ちゃん、ゴーヤちゃん。あとは……そうだね。若葉ちゃん、青葉ちゃん、翔鶴ちゃんかな。
オリョクル頑張っておいで。でも、無理しちゃダメだよ。

伊58「りょーかいでち!」

龍田改「うふ、無理なんてさせないから安心してね提督」

天龍改「俺、無理したい」

だめ。

第四は、電ちゃん旗艦。
鳳翔さん、暁ちゃん、響ちゃん、雷ちゃん、雪風ちゃんを連れて遠征に行ってきてね。
気をつけて。

電「了解なのです!」

天龍改「お前いつから居た……?」

電「ひどいのです……私ここじゃ古株なのに……」

あはは、じゃ、そういうことで。
中破進撃したらダメだよ?
じゃあ私バイトだから行ってくる。
その他の艦は好きに休日を満喫してね。

『はーい』































龍驤

うちのエース。
改になっても身体はフラット。
遊戯王がめっちゃつおいイメージがある。
作者の書いたなのはSSではやてが強いから関西弁=カードつおいになっているのか。
実は作者の目指す栄養士にわずかにつながりがある(らしい)。


扶桑

初戦艦。
不幸不幸と言われ続けて、改になっても未だに二、三度しか大破中破されてない。
不幸じゃないじゃん。


天龍

頑張り屋の眼帯ちゃん。
結構な古株で、レベルは高い方。
おっぱいが大きいので提督はそちらに目がいってしまい困ります。


龍田

ちょっと怖いお姉さん。
友人の嫁。丁重に扱っています。
だから借金の催促はやめて。


五十鈴

電探電探と馬鹿にしやがって。
俺は第一艦隊に入れてるもんね。
上部兵装を少し失っただけの娘可愛い


飛龍

扶桑さんとは真逆に、弾丸の雨にさらされることの多い子。
お風呂場はもう庭みたいなもの。
提督はとても心配です。


伊58

初めて出た潜水艦ちゃん。
とっても可愛い淫乱ピンクでち公。
この度オリョクル初デビュー。
あんまりやらないけど。




当鎮守府初代秘書艦。
レベルも少し高め。
でも幼女を戦わせることに抵抗感を抱く提督があんまり戦わせなかったため上記の皆様(伊58以外)よりはレベル低い。
改造もされてない。
影が薄いと悩んでそう。
でもキミが可愛いの提督知っとるよ。



























こういうの書いてみました。
許されますかこれは(切実)

秋とはなんだったのか

黒曜館前

レスト「秋とはなんだったのか……寒い」

コハク「寒いの……」

レスト「落ち葉を集めて焚き火でもしようか……ちょうどいいから焼き芋でもするかい?」

コハク「わぁい!ダーリン準備がいいねぇ!」

レスト「はは、今日の朝に採れたばかりのさつまいもで、レベルも10だし美味しいと思うよ」

コハク「落ち葉集めるの手伝うよー!」ビュオオオ

レスト「その羽根そんなことできたの?」

コハク「結構重宝するの。
    しかし寒いねぇ……」

レスト「よし、ファイアーボールで火をつけて……付いた付いた。
    お、火があったかいよハニー。こっちおいで」

コハク「とう!」

レスト「おっと。
    急に飛びついてくるのは危ないよ?」

コハク「ダーリンなら大丈夫なのっ♪」ギュー

レスト「まぁ確かに大丈夫なんだけどね」←筋力1200

コハク「可愛い顔してるのにねー」ぷにぷに

レスト「そ、そうかな……」

コハク「えへへー……♪」

レスト「……水筒にレモネード入ってるけど、飲む?」

コハク「はちみつたっぷり?」

レスト「もちろん。あったかいよ」

コハク「ありがとダーリン!だぁいすきなの♪」

レスト「僕も大好きだよハニー。
    さ、焼き芋とレモネードを食べ終わったらデートの続きだ。
    どこら辺まで行こうか」

コハク「どこまででもいいよ?」

レスト「……ふふ、大好きだよコハク」

コハク「……えへ、レストくん大好き」














ダックの群れ『なんだあいつら』

屋敷のゴースト『リア充爆発』

















今回のSSを踏まえて、私のSSに登場する主人公’sの紹介をば


ラグナ

嫁さんはうづき。
うづきといちゃつくために手段を選ばぬ男。
実はカルディアでタバサと少しいい関係になりかけたことがある。
その頃からの付き合いのタバサとは、少しギクシャクしている。

料理スキル、鍛冶スキル、調合スキル、全てにおいて優秀だが、アクセサリーを作るのは少し苦手。
しかし、嫁のために金のかんざしをスキルが足りないのに気合で作り上げたことがある。
金のかんざしだけは誰にも負けないとは彼の談である。
片手剣を愛用する。










アリア&アルス

レベル99の最強の双子。
父親すら凌駕するその武は、右に出るものなし。
趣味はすごろく。とことんやりまくる。

アリアは調合、鍛冶。
アルスは料理、装飾スキルを修め、今ではその料理を求めてヘリチャコスが学校に通いつめ、その武器を求めてターニャがハァハァ近づいてくるほどである。大変変態である。

父親がカイル。母親はドロシー。
実は二人用にドロシーが作ったぬいぐるみが存在する。
アリアのぬいぐるみがトリシューラで、アルスのぬいぐるみがカイビャク。

互いに仲が良すぎて、ちょっと危ない関係なのではないかと思われてしまう。
双方ともに鈍感系主人公である。
アリアは槍を、アルスはハンマーを愛用している。
ちなみにカイルは両手剣。










マイス

嫁はトゥーナ。
付き合ってから暴走気味なトゥーナに振り回される苦労人。
しかし本人自体満更でもない。

鍛冶スキルは全主人公中随一。
料理スキルもそれなりにこなし、装飾は嫁に任せきりの状態。
しかし、誕生日には必ず星のペンダントを贈る。
調合はひたすらに四葉のクローバーをトロピカルーンに変える作業しか行っていない。

結婚してからもトゥーナの暴走は止まることを知らず、それを受け止める寛容さと、嫁へと深い愛情を持つ。
気がつかないうちに父性に目覚めており、女性に頼られたりがよくあるので、トゥーナはよく嫉妬でむくれていたりする。
しののめさんの目がガチっぽくてちょっと苦手。

モコモコ状態の場合モンスターとの会話を楽しむことが可能なため、時々モンスターとのお茶会に参加する。
腕っ節は強く、戦闘面も最強に近い。
トゥーナとともにダンジョン内を駆け巡り、シアレンスの迷宮に潜ることもしばしば。
トゥーナの背に乗ってダンジョンを攻略することもある。
砂漠で背中に金のモコモコを乗せている紅い鳥が羽ばたいているところを目撃されている。

マイスは双剣と杖を。トゥーナはレジェンドオブルーンを愛用している。













アゼル

嫁はまだいない。
鈍感系プレイボーイで、気が付いたら村のほとんどの女性が彼に惚れているが、彼は気付いていない。

家事は一通りこなし、家具作りもできるかなり万能な男。
モンスターに愛情を注ぎ、モンスターと共に生きる海の男。
どのようなモンスターも受け入れる懐の広さを持つ。

彼の率いるモンスターは何故か普通のモンスターよりも強い。
頂点に立つモコモコ四人衆はそこらの怪獣並の巨大モンスターを瞬殺する。
四つの季節の島が巨大モンスターに襲われないのは彼らのおかげ。
しかし、それをアゼルはしらない。
四人衆は、モココ、モコル、モコナ、モコトの四匹

居合刀の使い手で、その腕には命も目を見張る。



















レスト

何事にも凝り性な王子。
嫁はコハク。互いにハニー、ダーリンと呼び合うバカップル。
付き合ったばかりのアツアツカップルなので、見かけてもリア充爆発とか言わないように。
王子忍者がエントリーするぞ。実際コワイ!

大抵のことをこなすその万能さで、日々住人に影響を与え続ける。
鍛冶はもちろんのこと、何事も貪欲に学ぼうとする知識欲で装飾、料理、調合から商売にも手を出す王子様。
彼のお店は結構繁盛している(火曜定休日)。
ちなみにセルザウィードのおやつ係は彼である。

様々な武器を操る事ができ、ウェポンマスターの異名を持つ。

一時期何故か変なきのこを食べて本気でエーテルリンクを使ってコハクと合体(意味深)しようとしたが、セルザに止められる。
現在はその記憶からきのこが嫌いになった。
きのこ死すべし。古事記にもそう書かれている。
おおナムアミダブツ!殺戮王子のエントリーだ!











未登場の主人公


ソニア

アゼルに恋焦がれる幼馴染。
一体化していたせいか、行動がアゼルに似てきている。
彼同様鈍感系だが、ぶっちゃけアゼル以外見えていないためと思われる。

得意武器は双剣。
その剣捌きと身のこなしから、実は忍者ではないかという噂が絶えない。
あからさまにニンジャなのだ!

「ニンジャは実在しない。いいね?」
「アッハイ」

















フレイ

レストとは別の世界線のもうひとりの“レスト”。
色々と黒い噂の絶えない王女。
旦那(嫁)はビシュナル。滅茶苦茶可愛がってる。
カップリング的にはフレイ×ビシュナルとなる。

やはり万能な女性で、かなりの料理上手商売上手。
ビシュナルの料理の先生でもある。

得意な武器は斧と杖。武器を持つと周りが見えなくなる。
斧を振り回しつつ魔法が入り乱れる中、かわいそうなビシュナルくんはフレンドリーファイアに悩まされる。
その後、オールヒールをかけられるまでがセオリーとなっている。

今回のイベントで百合豚歓喜

「あの……巴さん。私のことは橘ではなく、名前でも…」

「ほうか。のうありす。…これでええんか?
 なに顔染めとるんじゃ」

レッド・ベリィズ恐るべし。
さすがはヒロインもヒーローもこなすお嬢。

やったぜ。

コハクちゃんに告白した結果、付き合うことに成功。

ダーリン呼びええぞ~

というわけでハニーと返してみた
冬に顔を真っ赤にするコハクちゃんかわいすぎて上半身が弾けとんだ

またPC

ぶっ壊れてました。
おかげで日記の更新もままならないまま。
しかし、先程復帰しました。

もう二度と、君を離さない!(キメ顔)

PC「趣味じゃない」

解せぬ
プロフィール

めたるみーと。

Author:めたるみーと。
アニメやゲームのキャラを自分の子供に勝手に認定するめたるみーと。(フリーター)です。
嫁?なにそれおいしいの?

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR